NOV ドラッグストア

お金のかからない毛穴対策って?

色白は7難隠すと言う言葉もあり、卵のようなつるっとした肌を持った顔はそれだけで魅力的。
しかし、ニキビの痕があったり、年齢を重ねると毛穴はだんだん開いてきてしまいます。

 

毛穴が開いていると、肌の透明度は下がりますし、肌に凹凸ができているということは
ファンデーションののりも悪くなめらかさにかけてしまいます。

 

費用をかけず一番簡単な毛穴引締め方法と言えば、丁寧な洗顔。
毛穴に汚れが残っていると、ふさがるものもふさがらなくなってしまいます。
これを考えると丁寧な洗顔は必須要件。

 

クレンジングでやさしく丁寧に時間をかけてお化粧を落とし、
ぬるま湯で流したあとに、さらにしっかり泡立てた洗顔フォームで洗う。

 

洗う際にも手で洗うというよりは、泡で洗うというのが基本。
ごしごしこするように洗ってしまうと肌を傷つけ、毛穴の開きにつながりそうです。

 

そして、泡をぬるま湯で洗い流したら、最後に冷たい水で肌のひきしめを行います。
これだけで十分毛穴はひきしめられます。

 

さらに、そのあと乾燥を防ぐために化粧水などでしっかり保湿。
しかし、これだけでは加齢には対抗できません。
毛穴はしまりたいと思っていても、加齢によるたるみで、肌が重力に逆らえなくなり
下がることによって、毛穴も下へ引っ張られて結局開いてしまいます。

 

このたるみを防ぐ方法はいろいろありますが、顔の筋肉を衰えさせないこと。
さらに頭皮のマッサージ。顔と頭皮はつながっているので、頭皮が緩んでしまうと顔もたるみます。

 

こめかみあたりから頭皮のマッサージを行い、
さらに顔の体操を行い、筋肉を活発化させ、たるみを防ぐと自然と顔も上がり
たるみによる毛穴の開きも防ぐことができそうです。