NOV ドラッグストア

いつも綺麗でいたい

美容・・・
この言葉を意識したことがある人は少なくないのではないでしょうか?

 

「綺麗になりたい」

 

そう思うことは当たり前のことだと思います。
女性というものはいくつになってもきれいな肌で、見た目も若々しくいたいものですからね。

美容にとって大敵なもの


でも、そんな想いを邪魔するものがあります。
ストレスです。

 

ストレスが美容に及ぼすものを想像してみてください。
ストレスが溜まると、心の中が不安定になり、そういうのは次第にお肌に現れてきます。
吹き出物が出てきたり、肌荒れになったり。

 

ほかにも心が不安定になることにより、落ち込みます。
落ち込むとどうでしょう。見た目が暗くなり、背筋は猫背になり、
年老いた印象になります。

 

ストレスで過食や拒食になる人もいますね。
太ってきたり、激ヤセしたりと見た目に影響が及んできます。
ストレスが原因で便秘になれば、これもまたお肌への悪影響があることは想像に難くないでしょう。

 

そういうことをひっくるめて、
やはりストレスは美容に悪影響を及ぼすもの。

 

そのストレスをうまく発散できている人ほど
いつまでも若々しく、そして輝いていられるのではないでしょうか。

 

あまり自分に我慢をさせないで、たまには自分にご褒美を与えつつ
何もしない日を作ったりして、うまくストレスをコントロールしながら
生活をする。
それが一番の美容へと繋がっていくのではないでしょうか。

とくに敏感肌は注意

このようにストレスが与える影響は多岐に渡ります。

 

それが敏感肌ならば尚更なのです。
ストレスのない生活などというものは、普通に生きていれば難しいものです。

 

時間を作ってでも、リラックスできる環境に身をおくことも大切ですね。